FC2ブログ

礼金返還命令。

はい。こんばんわ(笑)

たまには不動産のニュースでも(笑)

賃貸住宅の礼金・中途解約時の返還命令 大阪簡裁

 賃貸住宅の礼金支払いを義務づけた契約条項の有効性が争われた訴訟の判決で、
大阪簡裁が中途解約時の返還に応じない契約を無効と判断し、家主側に一部返還
を命じていたことが13日、分かった。判決は3月18日付。
原告側代理人によると、礼金の返還を認めた判決は初めて

 原告は大阪市内の男性(24)。
平成21年12月、市内の賃貸物件に入居する際、1年契約で礼金12万円を
支払ったが、2カ月足らずで転居した。

 判決理由で篠田隆夫裁判官は
「礼金の主な性質は賃料の前払いで、建物使用の対価に当たる」と指摘。
契約満了前に退去したケースで「未使用期間に対応する礼金の返還は当然」と述べ、
中途解約でも返還しないとする契約内容は「消費者利益を一方的に害し無効」と判断した。

 そのうえで男性の未使用期間を10カ月と認定し、謝礼などを引いた9万円の返還を家主に命じた。
礼金条項そのものが違法とする原告側の主張については「礼金にも一定の合理性がある」として退けた。


まあ結構大ニュースかと思ったら

判決が出て1ヶ月近くも経ってのニュースじゃが(笑)

アパートとかを借りるとき

礼金や敷引きや更新料など、鍵交換費用や保証料や消毒代や、、、、

まあいろんな名目をつけてもらってたものが

最近裁判とかで否定されまくってます。

まあこれとかは一地裁の判決やし

時代の流れといえばそれまでだが


個人的にはこの判決理由はよく理解できませんが

多分、、

礼金は、

「貸してくれてありがと!」から「借りてくれてありがと!」へ。

更新料は、

大家さんが「更新してくれてありがと!」の更新料。

敷引きは、

「退去のときは〇ヶ月分は返さんよ」から

「いつもきちんと遅れず家賃払ってくれてるから

敷金ちょっと返すね!」へ。

保証料は、

「保証人+保証会社加入要!保証料別途要!」から

「保証料?こちらが払うよ!」BY大家さんへ。


こんな時代ももうすぐかな?と思ったが、、


考えたら

もうほぼ来てるかな(苦笑) 

「借りてくれてありがと!」は

「〇ヶ月フリーレント!」に似てるし、

「保証料?こちらが払うよ!」は

たまにあるみたいやし。

「更新してくれてありがと!」は

近い将来あるやろし。


まあ近年の更新料や敷引きの判例や

消費者保護の傾向から考えたら当然やし、

「賃貸業」として見れば

競争があり、その(価格含む)サービスの必要性、

透明性の要望への応対とかから考えたら

いい傾向やと実は思ってます。

わかりやすいのはええことやと思います。

ま、日頃ほとんど賃貸をしていない

私が単純なだけかもしれませんがね(笑)

コメント

非公開コメント

プロフィール

ねつくす

Author:ねつくす
高松の不動産会社 有限会社ネックスです。詳しくはHPをご覧くださいまし(笑)
http://nnex.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック